あなたとの約束!
あなたとの約束!

俺が逝ってから、一年後にはきっと来て欲しい、山吹の花の咲いている所で待っているからと…。

「約束、覚えているわ!守れなくてごめんね!」


あなたの定年の少し前、桂にある地蔵院のお庭を眺めながらあなたとしたもう一つの約束覚えていますか?

六十歳を過ぎて健康で居たら、社会に何かを返そうと…!

あなたも覚えているでしょう!

私達の人生を振り返って見ると、たくさんの人々から言葉では言い表せないほどの御恩を受けたのをあなたも忘れてはいないでしょう!

今の頼りない私に何が出来るのか分からないけれど、少しでも何かを帰せたらと思っているの!

あなたも協力してくれるでしょう!

私、あなたの分まで頑張りますから!

だから、もう少しだけ山吹の花の咲いている所で待って居てくれますよね!

「指切り、げんまん嘘ついたら針千本飲〜ます!指切った!」

ひとりで指切りしちゃいました!

きっと きっと約束ですよ!
[PR]

by shakehands_thanky | 2011-01-18 23:49 | ひとりごと
<< あなたのお名前は? 光る駒 >>